作業飯ならぬ、お供飯

You Are What You Eat

将棋会場での勝負飯やカーリング女子のおやつタイムで何かと注目のいわゆる、ここぞというときの特別な食事たち。

そんな食事たちのなかでも今回は”お供飯”というものを提唱していきたいと思います。

Sponsored Link



 

何のお供かというと、作業です。

作業というのも、今は小説を書いたり、漫画やイラストを描いたり、ハンドメイドをしてみたり、ブログやホームページで文筆業をしてみたりと、多様な働き方や趣味に伴うもののことを指しています。

お供飯は、いわゆる間食に近いものなのですが、何かのお供に食すものというように定義付けています。間食が時に、何かの作業のお供飯になることもあるわけです。

お供飯におすすめなもの

とりあえず食感第一ポリポリ派

・ナッツ類(無塩素焼きタイプ)
アーモンド、カシューナッツ、マカデミアナッツ、パンプキンシード
・米菓(せんべい)
おかきタイプがつまみやすいのではないかと思います。

いずれも食べ過ぎは脂肪摂りすぎで太る原因になるのでご注意ください。

ミネラルと糖分補給派

・ドライフルーツ類
プルーン、レーズンは比較的手に入りやすいですよね。その際はオイルコーティングなし、砂糖なしタイプを選びましょう。
・干しいも
座りっぱなしで便秘気味、疲れが溜まって胃腸の具合がよくない方にもオススメです。お腹に優しくて、食物繊維豊富、そしてとても味わい深いお供飯です。
たっぷりの水分と共に召し上がることに注意してください、便秘が加速する原因になります。(干しいも云々はまた別の機会に語らせてください。)
・甘栗(疲労回復推進派)
有機むき甘栗がオススメです。なんと、疲労回復にいいんだとか。もぐもぐ。

Sponsored Link



 

がっつり食べたい派

用意する食材
・グルテンフリーのパスタ(腹持ちがいい)
・肉(豚バラや豚ももが使い勝手がよい)
・にんじん(彩り1)
・ほうれん草(彩り2)
・長ねぎ(薬味で)
・しょうゆ(きびしょうゆが旨味が効いているのでオススメ)
・ごま油(パスタのくっつき防止と風味付けに)
・しお(岩塩か梅酢の塩を使っています)

基本、分量は適当です。見た感じ、具材が少なくならなければいいなぐらいの量にしています。野菜は炒めるとだいぶ縮むので、それを考慮して多すぎるくらいの量にしようと毎度反省しています。

それでは、グルテンフリーのパスタ(有機米粉、有機とうもろこし粉等)で、スパゲティーを作りましょう。小麦粉使用の麺は消化率がいいので、どうしてもお腹が空きやすくなってしまいます。腹もちと満腹感を得るためにも、グルテンフリー麺を選ぶとよいでしょう。

お湯を沸かして、塩分1%を目安に塩を振り入れましょう。(最後に腕のを払い入れてもいいですよ笑)

豚バラ肉や豚もも肉等を食べやすい大きさに切り分けて、フライパンでよく火を通します。

野菜はほうれん草は適当な大きさに刻んで、にんじんはスライサーでスライス、長ねぎは斜めにカットしておきます。

沸騰したお湯に適量のパスタを入れます。作り置けるバット等があれば多めに作ってもよいでしょう。ただし、数日以内に食べきるのと、作り置き分は再加熱した方がおいしく食べれます。

パスタが茹で上がる前に、炒めた肉と刻んだ野菜をフライパンでよく混ぜておきます。塩で味付けをしておいて、気分でブラックペッパーをパラパラ(入れなくても十分美味しいです)。

パスタが茹で上がったら、すぐに水を切り、少量のごま油を麺全体に絡ませておきます。

具材と麺を混ぜ合わせ、鍋肌からしょうゆを回しいれて、塩等で味を整えたら完成です。

なんと言っても熱々のうちが美味しいです。色んな好きな具材で楽しんで、がっつりお腹を満たして作業に取りかかってください。

 

そんな暇はない派

にんじんジュースがオススメです。できればストレートがいいです。
ミックスの野菜ジュースは疲れた胃に刺激となる野菜が入ってる可能性があるので注意しましょう。

他には、甘酒もいいでしょう。甘酒と豆乳の組み合わせは最強です。
体を労うなら、食塩とか酸化防止材、香料が入っていないものがいいと思います。

 

 

夜中のお供飯も立派な飯テロ

夜食とでも言われるのでしょうか。

「今日の作業のお供は👇です」

なんて言って写真付きで投稿しようものならそれ見た人は、たちまちお腹の虫が鳴くのを感じます。口からたらりともしてくるでしょう。

このように自分以外の人に影響(この場合は見た人に空腹を感じさせる被害)をテロと読んでいるそうな。そう見た人を無差別に襲う、恐るべし飯画像の破壊力。

そういうのは、ワンクッションおいてあげると、クリックした人は飯テロを食らうことを了解したも同然なので、被害にあっても仕方がありません。この手立ては有効です。

どうやってワンクッションおくのかというと、外部サイトに画像を投稿して、その外部サイトのURLを共有して投稿すればいいんです。
あとはログイン限定とかできる設定ならそうしてあげると親切でしょう。

同意した者は文句の言いようがありません。ぶつぶつ言いながら、一緒に空腹を共有して……夜食に向かうかもしれません。

作業のお供、いつもあなたのそばに。お供飯は寄り添い続けます。

ちなみにお供メジロと打ちまちがえたどうでもいいことをご報告いたします。

Sponsored Link



コメント