まみこふ近活記:CSのエアコン購入、香害、カナリアップetc.

Hear me !

管理人まみこふの最近の活動記録です。メインは化学物質過敏症関連の話題になります。まみこふやMinimamistについては、こちらのプロフィールからどうぞ→MCSMinimamistMamikoffとは

広告



エアコン納品完了

エアコンの故障を甘く見ていた2017年の自分を殴りたい。
やっと、2018年6月某日、エアコンを無事お迎えすることができました。
今は快適以外の何ものでもないです。
まみこふがエアコンを買い替えた軌跡はこちらの記事で辿っています。
CS発症後、初めてのエアコン買い替え/a>

香害、シャボン玉石けんの広告から考える

シャボン玉石けんさんがこんなツイートを発信して、

こんなウェブサイトも公開されました。
日本に新しい公害が生まれています。その名は「香害」

私はこちらの記事で香害について言及しましたが、まさに、香りは諸刃の剣だと今も考えます。
断捨離すべき?匂い・香りは諸刃の剣

香りだけでなく、無香料であってもつらくなるのが、化学物質過敏症(CS)とでも言えましょうか。
私はこの問題において、香料=人工香料⇒化学物質だと考えています。なので、香害も化学物質過敏症と近しい関係の不調の原因だと考えます。

香りは目に見えないので、一歩間違えると、無作為のテロになりかねません。「視認できない」=「被害の実証が難しい」のままでは、いつになっても悩める人々は減らないし、救われないと思いますね。

大切なことも危険なことも目には見えない話

CS患者の会に初参加

こういった会に参加するのは初めてでとんでもなく緊張していましたが、目から鱗なことをたくさん教えていただくことができました。次回は都合上、参加できず非常に残念ですが、また機会を伺います。

CS憩いの仲間の皆さんは直近ではこちらのイベントに参加されるようです。よろしければぜひ足を運んでみてください。

みんなのアレルギーEXPO 2018

卒論へのインタビュー協力

インタビューへの協力に伴い、私のCSの来歴や症状などを振り返りました。「CS私の方法 掲示板」に詳細がありますが、こちらでの具体的な箇所の掲載は差し控えます。

「制度の谷間に落ちる」とか「現代文明から弾かれた」とか思わざるを得ない昨今です。制度って使われてこそなんではないですかね。世間体のためのお飾りでは困ります。支援が必要な人に、国の制度は背を向けているのではと嘆かざるを得ません。

CSで支援や配慮を必要としている方々が私も含めてどれほどいることでしょうか。国には期待できそうにありませんが、どうかおかしな方向に暴走しないでいただきたいと思っています。

カナリアップに希望を持つ

カナリアップに希望を持たれた方、多くいらっしゃったのではないかと思います。少なくとも私は希望を持てました。CSの知名度や誤解、非難云々もありますが、私はCSの人も働くことのできる求人が出されていくことに期待しています。

CSを抱えながら働く多くの方が、職場での無理解や嫌がらせ、体調不良等に苦しんでいると思われます。カナリアップの活動はそういった人たちに希望を与えてくれるのではないかと私は思いました。

毒ガスを検知する炭鉱のカナリアは、見えない危険を察知する現代社会のカナリアへと変貌したのかもしれません。過敏であることはつらいことではありますが、悪いことばかりではないと思います。

私の特技は、食べ物の腐敗度を判断できることと周囲の人よりも早く煙や異臭を察知できることです。

家族は平気で腐った残り物に手を出そうとするので、すかさず私がチェックして、「これはアウト」「うーん、セーフ」を判定します。あとは食べるかは自己判断・自己責任ですが…。

また、料理をしていていきなり火が消えていると、ガス臭いことにいち早く気づいて止めたり、鍋やフライパンの底にくっついて火が燃え移って異臭を発していることにもすぐ気が付きます。気が付かないと、火事になる危険もあるので、ここでは役に立っています。

自分の体や鼻が危険を感じることができるのは、正常な反応だと思っています。香りや危険な化学物質にどっぷり浸かっているはその本能的な機能を鈍らせてしまうと私は考えています。

カナリアップのような活動はもっと支援されて広がっていってほしいと思います。私は今できる限りのクラウドファンディングでカナリアップを支援させていただきました。

2018年8月31日までカナリアップさんはクラウドファンディングを受け付けているので、賛同できるようでしたら、お力添えいただけると幸いです。

いいニオイが体調不良に。香害による化学物質過敏症を全国へ!

100の野望リスト公開

公開しただけで満足するはずがないでしょう。このウェブサイトのタイトルは何でしたか。リストに挙げたものをちまちま行動に移しているので、全部が完了報告で埋まる日を楽しみにしていてくださいな。

気づきを進む力に代える 私の100の野望リスト

以上、活動報告でした。今後も優々自戒に活動していきます。

コメント