2018-03

健やかな日々のために

みんな働きすぎ。社畜ならぬ、学畜とは?

会社や仕事のために、身を粉にして時間も捧げて働く、そんな人々は社畜と呼ばれています。同じように、勉強に部活に、朝から晩まで励んで休日さえも捧げる学生を、学畜と呼んでいるようです。 彼らは一体どんな存在なのでしょうか。社畜という言葉の先輩との共通点を探ることで明らかにしていきたいと思います。
イベント

チョコデーやクリスマス、お正月、三大のイベントよりもハロウィン

今やハロウィンは、クリスマスに次ぐ、第2の市場規模の絶賛拡大中のイベントとなっています。つまり儲かるビジネスほいほいな訳で……
健やかな日々のために

断捨離すべき? 匂い・香りは諸刃の剣

鼻で感じとる折々の匂いや香りたち。美味しそうな炊きたてのご飯の匂いやかぐわしい薔薇の香りなどなど。アロマなどの香りはリラックス効果が期待できることもあります。しかし、一方で時にそれらは私たちの気分を害する臭気に作用してしまうことも。その理由と実態を探っていきたいと思います。
UVERworld

UVERworld、スルメ

けしてダサいとか魚くさいという意味ではないです。「UVERworld、拡がる」でもないです。 UVERworldの曲は私からすると、スルメ曲なのです。 初聴きだとイマイチピンとこないのですが、これが2回、3回と繰り返し聴いていくうち...
UVERworld

接近戦記UVERworld

UVERworld×私史、2回めです。 この頃から、DVD購入したりやツアーグッズを通販したり、ライブに行ってみたりと、かなり積極的にファン活動に勤しむようになりました。ファンクラブNeo SOUND WAVEにも入会して、ゴールドガード...
UVERworld

激動のUVERworld私史

ファン歴、2006年に知ってからなので、2018年で12年になります。私の半分くらいの人生を共にしてきていると言っても過言ではありません。そんなUVERworldと私の関わりを勝手に語っていきたいシリーズまず1回めです。お付き合いくだされば...
You Are What You Eat

作業飯ならぬ、お供飯

将棋会場での勝負飯やカーリング女子のおやつタイムで何かと注目のいわゆる、ここぞというときの特別な食事たち。そんな食事たちのなかでも今回は"お供飯"というものを提唱していきたいと思います。
さとり系

部屋を片付けたい リバウンドを克服して快適な日々を過ごす

片付いた状態が保てる心構えを提案します。片付けリバウンド脱宣言。
さとり系

経験を積んで楽しむ読書:積読

未読本を積むだけが積読ではありません。私は、積読の新しい解釈として、読書経験を重ねて、より読書を楽しめるようにしていく、積読を押していきたいと思います。
スポンサーリンク